GPI、Liffey Meatsと提携してLidlのサステナビリティ目標達成を支援

グラフィック・パッケージング・インターナショナルは、同社のPaperSeal® トレイソリューションがアイルランドのスーパーマーケットLidlで、新しいプレミアムステーキ商品に使用されることを発表しました。

この商品は、Liffey MeatsとLidl Ireland両社の提携により生産されます。 Liffey Meatsは100年以上にわたり、アイルランド産の高級牛肉を小売店や卸売業者向けに輸出しています。長年におよぶLidlとのパートナーシップを通じて、同社はグラフィック・パッケージングの画期的なソリューションを採用するアイルランド初のスーパーマーケットとなります。Liffey Meats向けのPaperSeal

すでに販売体制に入ったLidlのプレミアム デラックス アンガスステーキ商品は、アイルランド全国167 もの小売店の店頭に並ぶ予定です。 これは、同社の社会的責任に対する戦略「A Better Tomorrow(より良い明日へ)」の一環です。具体的にはプラスチックパッケージングの量を2022年までに20パーセント削減するとともに、生鮮牛肉の100パーセントを地域の業者から仕入れることを目標としています。

グラフィック・パッケージングはLiffey Meatsと提携して、年間2百万セットのPaperSealトレイを納入する予定です。 これには、真空スキン包装(VSP)に替わる新しいバリアで覆われた板紙製で、裏地が全体についてカットおよび糊付けされたLidl限定のPaperSealトレイも含まれています。 また、Lidlの新しい商品シリーズとして、アンガスやドライエイジング加工されたアンガスなど最高級のステーキが登場し、農場から食卓までLiffey Meatsの一貫したトレーサビリティが保証されます。

グラフィック・パッケージング・インターナショナルの事業開発ディレクター、Paul Tyeは次のように語ります。「Liffey MeatsやLidlと高級デラックス アンガスステーキ商品で協業できることに感謝します。 当社のPaperSealトレイの特徴は、従来品と比べてプラスチックの使用が80~90パーセント少ない点です。これによりお客様のサステナビリティ目標達成のお手伝いをするとともに、商品をより長期にわたって新鮮に保つための安定した密封性が得られます。 使用後はトレイから裏地を楽に剥がせるため、簡単にリサイクルできます。トレイそのものも100 パーセント再利用可能です」。

Liffey Meatsの小売販売担当マネージャー、Ciaran Beirne氏は次のように話します。「アイルランドの食品・飲料産業を代表するサステナビリティプログラム『Origin Green』 の一員として、当社は常に新しい画期的な製品パッケージングの調達を図っています。それは当社のサステナビリティ目標を達成するだけでなく、お客様の目標も達成できるものでなくてはなりません。グラフィック・パッケージングのノウハウを活用して、Lidlの店舗でPaperSealトレイソリューションがフルに力を発揮するのを見届けられるのはうれしいです」。

新しい改良されたパッケージングについて、Lidl Irelandの企業の社会的責任担当主任であるOwen Keogh氏は以下のように述べています。「当社はサステナビリティを中心に据えて事業を展開しています。そして、パッケージング戦略においては、常に時代を先取りするよう努めています。 当社は環境だけでなく、お客様に良い変化をもたらすよう努力を重ねる一方で、Liffey Meatsのような長期にわたるサプライヤーを支援して、環境に目に見える影響を与える画期的なサステナビリティの取り組みを進めています」。

このPaperSealトレイはヨーロッパ全土で市販されています。 詳しくはこちらをクリックしてください。 プレスリリースはこちらからPackaging Newsのウェブサイトをご覧ください。