Michael P. Doss

Michael P. Dossは、Graphic Packaging Holding Companyの社長兼最高経営責任者です。 2016年1月1日以前は、2015年5月20日から2015年12月31日まで社長兼最高執行責任者を、2014年1月1日から2015年5月19日までは最高執行責任者を務めました。 これらの職に就く前は、Graphic Packaging Holding Companyのコマーシャルオペレーション部門担当エグゼクティブバイスプレジデント、 さらにそれ以前は、コンシューマーパッケージング部門のバイスプレジデントでした。 2006年9月から2008年3月までは、Graphic Packaging Corporationにおいてコンシューマー製品パッケージング担当プレジデントを務めました。 2000年7月から2006年9月までは、ユニバーサルパッケージング部門のオペレーション担当バイスプレジデントに就任。 オペレーション担当バイスプレジデントに昇進するまでは、ユニバーサルパッケージング部門のウェブシステム担当ディレクターを務めていました。 1990年のグラフィック・パッケージング・インターナショナル入社以来、テネシー州ゴードンズビル工場やワイオミング州ウォーソー工場の工場長など、責任ある役職を経験してきました。 ウエスタンミシガン大学にて、インダストリアルマーケティングの理学士とファイナンスの経営学修士を取得しています。 また、ハーバード大学のゼネラルマネジャープログラムの卒業生でもあります。

シールドエアー社、米国森林・製紙協会、SFI(持続可能な森林イニシアチブ)、ペーパー・リサイクル連盟、ボーイスカウトアメリカ アトランタ地方連盟、ペーパー&パッケージングチェックオフ委員会の取締役やカーターセンター評議員会の委員を務めるほか、アトランタ都市圏商工会議所にも積極的に関わっています。